● 相性

弔事用の金封袱紗をご注文いただきました。

形見の着物と帯を持ち込まれ、7点。

3種の形と広げた時の内布で少しづつ変化をつけました。

こちらは桜の柄です。桜はおめでたいイメージがありますが

散っていることと、茶とも小豆ともつかない落ち着いた色が

喪の場面にも良いと判断しました。

今日の営業日に受け取りに来てくださいました。

この方はお客様ですけど、何か不思議な感情が有るんです。

遠い昔に親しかった人じゃないかと思うくらい懐かしくて

友達のように話が弾みます ♪

きっと相性が良いのでしょうね。