● タペストリー

 

 

 

男児の祝い着と思われる端切れで

タペストリーを作りました。

渋々の仕上がりです。

遠くにほんのり赤く染まりかけの富士山を配しました。

 

ご覧の通り汚れや傷が見えてしまってます。

子どもの着物は汚れているのが当たり前ですが

やはり買っていただくとなると迷いながらも

ハネていました。

 

今回それでも作ったのは

売ることより作りたい気持ちが勝っていて

そちらの方が優先されるべきだと。

 

人様から見ると

たいそうなモノではないのでしょうけど

作る側からすれば

些細な戦いをしているわけです(笑)