● はがきの力

かつて、絵本を作る仲間で「広島キャラメルの会」を結成して、楽しく厳しく制作に励んでいました。

その時の仲間が「小町」に遊びに来てくれたのは5月のこと。

気になっていた、病気を抱えていた一人から「残暑お見舞い」の絵ハガキが届きました。

 

最近は、めったに届かない手書きの、いわゆる「お手紙」がポストに有った時の嬉しさは格別でした。

すぐには読まないで、珈琲を手にじっくり味わいました。

裏面は、丁寧にびっちり書かれた文字のそれ以上に絵に込められた深さに刺激をもらいました。

もともと絵が上手な彼女ですが、一つの事ごとに全力を注いでいる生活が垣間見えた思いです。

さて、私もグズグズしてられないですね!