● 茶籠

旅先のホテルやキャンプや友人宅などでお茶を振る舞いたい時は

コンパクトに纏めて持参できる茶籠や茶箱があります。

お道具も小さめのモノをきっちり収めるわけですが

今の時代なら歩いて移動することも少なくなったので

こんな形やサイズでも良いかなと思い作ってみました。

 

元々は炭入として作られたカゴでしたが底面のカーブの美しさに見惚れ

茶道をされてる方からはお叱りを受けるかもしれませんが

まぁ~自分が使うものとしては自由かと。

 長い時間を掛けて決まってきた形や作法だと理解していますが

お茶を入れ語らう時間を楽しむ心に寛容な世界だとも。

表は紬の黒です。

ひげ紬のような表面ですから男持なら粋でしょうね。

カゴの下貼り和紙の上には更紗を貼りました。

なんと蚊帳の上部についていたものです。

更紗の柄から内布は渋い黄緑に。

つがり糸は良質の糸に良い物が無かったのでこんな色にしましたが、練習用なので我慢。