● まだ離れられず

もう終わりに近づいたと思った金魚でしたが、睡蓮を配したものにすると思いついたので

まだもう~ひと山越さなくてはいけません。

二枚並べて飾るもよし、一枚づつ離しても見られるように配置を試しているところです。

 

なかなか籠を作るスタートへつけません。

が、作っている最中に、次のものへのアイディアが浮かぶのはよくあることなんです。