● 向こうに夏が

 

春の新芽を喜んでいたのもつかの間

もう~茂ってうっとおしい。

 

ちょっと草取りだけと始めたものの

それで終わらないのが

いつものパターンで剪定まで手を伸ばしてしまいました。

 

色あせてきた旗も赤い麻の葉模様に変えて

気分は爽快です。

 

たぶん時間差で

首と肩と腰と足と手が悲鳴をあげるはずです。

それでも心が喜ぶ方を選択した事に後悔はゼロ!